FC2ブログ

今更ながらですが、アホエン(アホエンオイル)って聞いたことありますか?

Byサードアイ 朱雀

yusenアホエン(アホエンオイル) サードアイ朱雀

 アホエンとは、特定の条件下でニンニクから出る成分のことです。効果には様々ありますが、代表的なものに以下の働きがあります。皆さんも作ってみて下さい。因みに私も時々作って、毎日摂取しています。私の場合は、朝のトーストに小さじスプーン一杯です。

脳を活性化させる・・・頭が良くなる。記憶力が良くなる。・・・・・これ本当です。

動脈硬化を防ぐ
(活性酸素・尿酸・コレステロールを減少、ドロドロ血液改善)

ガン予防

肌の若返り

アホエンオイルの作り方

植物油(オリーブオイルか米油がお勧め)100gを耐熱グラスに入れ、それを水張った鍋などに入れ、火をつける(湯煎(参照 Wikipedia))する

油が温まったらミジン切りにしたニンニク3片~4片オイルに入れ、火を止める

余熱で、しばらく置く(アリシンがアホエンに変化する)。油が冷めるまで放置。

 

 

油が冷めたら、残ったニンニクをこす(臭いの元がなくなる)

 ニンニクは、別の料理なでご使用ください。アホエンは必ず、湯煎でなければ駄目です。100℃を超えるとアホエン成分が死滅するからです。ご注意下さいね。湯煎なら、100℃を超えません。私の経験上80℃~90℃位が一番いい温度でした。また、ニンニクを入れすぎる と臭くなるので、上記の分量以上はちょっときついです。

 ところで、炊飯器でご飯を炊く時に、サラダ油を小さじスプーン2~3杯を入れると、アルツハイマー予防にもなるそうです。また、炊きあがりもお米が立っておいしく召し上がれると思います。但し、カロリーを気にされる方は、カロリー少なめの油をご使用くださいね。(出典)
 
電話鑑定 メール鑑定
関連記事
スポンサーサイト



Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply