FC2ブログ

下腹部と肛門括約筋の運動は身体内の気のエネルギーにスイッチをいれます

Byサードアイ 朱雀

下腹部と肛門括約筋の運動は身体内の気のエネルギーにスイッチを入れる


 下腹部の前後運動は身体内で長年眠っていた気のエネルギーにスイッチを入れます。肛門括約筋の上下運動はスイッチが入った気のエネルギーを経絡に沿って上昇させます。

 この二つのことはしっかりと頭に入れておいて下さい。二つの運動の継続により、あなたの心身内の殆ど眠っていた気のエネルギーの活動が起き始め、気のエネルギーの活動力を高め上がっていきます。

二つの運動の継続により、あなたの心身内の気のエネルギーは経絡に沿って全身に運ばれ、自然治癒力を高め、更には、その気のエネルギーの集まりに応じて、あなたの運気を高めてくれます。

 上記の二つの運動を今までされたことのない方は、例えば、下腹部の前後運動を毎日2000回以上実行されることでも、身体上での何かの変化を感じることができる方が多いです。

 それは、まさに身体内の気のエネルギー(真気)が目覚めるためのスイッチを最初に入れた状態と言えます。そして、更に毎日継続されることにより、あなたの中に新しいエネルギーの流れを感じることが日常化されます。

 健康を高め、運気を高めてくれるためには、あなたの頑張り次第です。

 

電話鑑定 メール鑑定


関連記事
スポンサーサイト



Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply