FC2ブログ

オーラが持つ結界作用

Byサードアイ 朱雀

オーラが持つ結界作用 サードアイ朱雀


 私がここで記述するオーラが持つ結界は、行法などで作る結界のことではなく、あなたご自身が特定の運動と秘術の継続により作り出す結界のことです。

 

 オーラの結界は、行法などで行う結界同様に、邪気や邪念、怨念等々などからあなたを守ってくれるだけではなく、事故・事件からあなたを守ってくれる優れたものです。

 

 また、オーラは人が持つ気のエネルギーの集まったもので、オーラそのものには気のエネルギーの性質である意念も関係しています。つまり、気のエネルギーが意念を持つのと同時に、オーラも気の集大成として集まった意念を持っています。

 

 ところで、意念は人それぞれが持つ個人的な感性・生き方・考え方、習慣、カルマなどが常に関係しています。

 

 オーラも意念の元に作用をしますので、あなたが持つオーラの結界そのものはまた、その意念の影響下にあります。

 

 元々、上記の邪気・邪念等を跳ね返すオーラとしての結界の役目があるとしても、あなたが心を許した人に対しては、結界の役目を果たさない場合もあります。の対象の例は、家族をはじめ、彼、彼女、或は、あなたの友達、会社の同僚などの身近な人です。

 

 しかし、オーラが持つ結界作用は普段は無意識的に活動するものです。そこで大切なのは、日頃からオーラが持つ結界作用が有効に活動ができるようにすることに併せ、周りの人や物事に対して、常に偏りのない中庸な視点を持って接する習慣を持つことです。 

 

 本来、人間には生命の危機などに対しては防衛本能がありますので、極端な攻撃に対してはしっかりと防御ができます。その場合は元々備わっているオーラが結界の役目を果たします。

 

 昨今、巷で起こる殺人事件では、第三者だけでなく、身内によるDVや殺人がかなり増えています。そのような事件・事故に遭遇してしまうのは、元々運気や運勢が落ちてしまっているからです。単に運が悪いと片付けられる問題ではありませんが、何もせずに運気・運勢が良くなることもありません。

 

 ところで、ご自身を守る結界を作る基本的な作業は、毎日の下腹部の前後運動と肛門括約筋の上下運動によって行われます。

 

 更には、小周天・全身周天・大周天などの内気功の鍛錬の継続で、あなたが持つオーラの層を厚くし、また、オーラが持つ意念を正しく持つならば、あなたを守る結界を強化することが可能になります。

 

 因みに、今でも運気・運勢に関しては生まれた時から決まっているものと考えて、占いを頼りにしたり、困った時の神仏頼みにされている方が殆どだと思います。

 

 それは、神仏に関しての正しい考えに接する機会が乏しかったことが原因になっています。

 

 また、「神性・仏性は心の中にある」という言葉だけが独り歩きをしています。この言葉を発している学者でさえ、神様・仏様がいると信じ、その守護を願っています。

 

 そして、昔から「天は自ら助くる者を助く」という言葉がありますが、この言葉は「他力ではなく自力で努力することによって、人生が良くなる」と言う単純な意味で捉える方が多いです。これは簡単ですが、正しい真理です。

 

※オーラの結界は単なるイメージでできるものではありません。 必要な方にはお伝えしています。 出典

 

電話鑑定 メール鑑定

クリックいただければ嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト



Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply