FC2ブログ

波動という言葉の本当の意味(朱雀理論)

Byサードアイ 朱雀

波動という言葉の本当の意味 朱雀理論 サードアイ朱雀
Gerd AltmannによるPixabayからの画像


 スピリチュアルの世界では、波動と言う言葉が使われています。単に、気持ちやテンションを上げる意味ではありません。波動の意味をしっかりと認識されることで、間違った情報に振り回されることがなくなります。

 波動を気功的に解釈すると、気のエネルギーが集まり、その極度の集まりによって密度が高まり凝縮されその結果、振動した形のことを言います。

波動を上げるとは以下の過程を言います。

①気(陽気)のエネルギーをどんどん集めること
②次に、※意念により腹脳に気の器を作り、その中で気のエネルギー集める作業の継続により密度を更に高める
③次第に器の中で気のエネルギーの凝縮が始まり、高密度になった気のエネルギーはやがて振動※※を始めます。

※ここで言う意念は、気のエネルギーが持つ性質の意念ではなく、目的を対象とした意念ではなく、気のエネルギーが入る器のとしての意念です。気のエネルギーの器の作り方は鑑定中にお尋ね下さい。

※※この段階では時に、振動と同時に白いもやの様な光が見えます。

 波動とは、意識上や気持ち上ではなく、振動は実際に特定の身体上で起こる現象です。この現象が起こった時には、気のエネルギーは相当な量が集まっていることを意味します。また、その気のエネルギーは活発に運動していることを指します。

 このように、波動の本当の意味が理解できると、波動を上下させたりとコントロールをすることにも一歩近づきます。

 波動が上がる状態は、運気がどんどん上がる状態です。また、邪気や邪霊、事故・事件などを寄せ付けない体質になり、世の中のトラブルやマイナスの影響も受けにくくなります。

 また、秘術の実践により、あなたが目的とする多くのものを集める力と実現する力を持ちます。(出典)
 

電話鑑定 メール鑑定

クリックいただければ嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト



Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply